2015-12-26

初遠出!!

と言っても、電車で1時間かそこらの横浜。
でもメッチャ楽しかった!!
ほぼブラブラしてるだけだったんだけどさ、でも好きな人と一緒にいるっていうだけで楽しいじゃん♡
なんかデートっぽかったもん。

しかもね

駄々っ子作戦でネックレス買ってもらった☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
買って買って買ってーー!!って(笑)
初プレゼントだよ!
世の女子が想像するような高価なネックレスではありませんけど、私にとってはどんな高価なものより価値がある!
ホントに嬉しかったー!
何回も、これ可愛いでしょ?買ってもらったの!って買ってくれた本人に見せてた(笑)

面白くもないお化け屋敷に入って私だけビビったり、赤レンガのクリスマスマーケット行ってビール2本買って海見て話しながら飲んで、その後ご飯食べて。

帰りはなかなか混んでる電車に揺られて30分。
先に降りる彼が、またねって私の頭をぽんぽん。
うんまたね、って手を振って。
扉が閉まったらまた手を振って、電車が走り出したらまた手を振って。
見えなくなるまで手を振る私もなかなかだけど、彼も手を振り返してくれるんだからなかなかだ(笑)

ホントに楽しかったー!!
多分もう遠出することなんてないと思うけどね。

でも好きな人と一緒にいれるならどこでもいいんだろうな、って改めて思ったよ。
もちろんお出掛けは楽し過ぎるくらい楽しいけど、近場でも楽しいもん。
大事なのは同じ時間を共有するってところでしょ、やっぱ。

2年一緒にいて葛藤とか諸々たくさんあるけど、でも好きなんだよね、スゴく。
ホントに大好きで、考えない日がないほど。
いつか離れるんだろうけど、離れる事を考えるより次に会ったら何しようとか、そんな事考えてる時間も結構すきだよ。
私は、多分、きっと、
ううん
絶対、幸せなんだ。
すきな人がいる事も、その人と過ごす事が出来ることも、その人を想って泣いたり笑ったり出来ることも。

なーんてね。

幸せって言葉ひとつで語れない裏はありますけど(笑)
だってね…。

secretですよ、お口にチャック。

| | コメント (0)
|

2015-11-26

おめでとう。

ちっちゃいちっちゃい10cmのデコレーションケーキにろうそく1本立てて、2人でお誕生日のお祝い。
ハッピーバースデーのプレートもバースデーソングも、そこまでやってしまうときっと照れ臭いだろうなぁと思ってやめた。

1本しかないろうそくに火をつけて消すだけの、ちいさなちいさな誕生日会。

気持ちだけはたくさん込めて、おめでとうって。
ちょっとだけ不機嫌そうな顔でありがとうって言ったのは、多分照れ臭さ半分不甲斐なさ半分。
それでもいいんだ、私は。
素面だと思った事も話せない人だから、その精一杯のありがとうは私にとって十分。

その後はいつもより仲良しだったね。
くるくる寿司行って一皿を半分こずつ食べて、お味噌汁も半分こで。
カラオケでいっぱい歌って、ぎゅってしたりちゅーしたり。
ダーツでは上手くなったって褒めてくれて。
夢中になって遊んでたら0時過ぎ。
終電に間に合わないって腕組みながら2人で走って。
駆け足でホームに向かう階段を下りながら3回もちゅー。

電車に乗るあなたと見送る私。
またねってバイバイして、扉が閉まってもバイバイして、電車が発車してもバイバイして。

楽しい時間はあっという間に終わっちゃうなぁ、って思いながらさっき下りた階段を上れば、今度は私の乗る電車のホームへ向かう。

お寿司屋さんの店員さんには仲の良い恋人に見えたかな。
カラオケの監視カメラに映る私たちはラブラブに見えたかな。
隣でダーツをやってた男の子たちは私たちを羨ましいって思ったかな。
駅員さんには終電間際の見慣れた光景だったかもね。

でもさ、他人から見たらきっと恋人に見えるんだろうなって思う。

恋人じゃないのに。

そう思うと悲しいね。
でも楽しいよ。
一緒にいれば本当に楽しい。
会えない日が続けば寂しくて、会える日が近付くと嬉しくて。

まだ会ってから2日しか経ってないのに、もう会いたいよ。
だって大すきだから。

| | コメント (0)
|

2015-10-16

3週間は長かった。

やっぱり私はこの人のことすきなんだ、って。
改めて思わんでも良いことを思いましたよ。

はい、ざんねん(笑)

隣を歩いてても、ご飯食べてても。
何してても一緒にいれば幸せを感じるんだから、それはもうすき以外の何物でもないでしょ。

他人から見ればサイテーと思われてしまう人なのも知ってるし、私に対しても特別優しいこともない。
だから、すきの理由なんて分かんない。

でも、すき。

そんなもんだよね、人の感情なんて。
すきだからすき。
きらいだからきらい。
明確な答えなんてないし、理由を探す必要もない。

答えも理由もみつかったらおしまい。
多分そう。
ヒゲはすきだけどね(笑)

次はいつ会えるかな。

| | コメント (0)
|

つまらないのです。

仕事がメッチャ忙しくて予定が合わなーい。
もちろんあたいの仕事が、です。
先月もそうだったけど、土日祝日が仕事で6勤7勤当たり前〜になると、平日休みになるわけで…。
そうなるとなかなかねぇ。
それでも先月はタイミングがあったから良かったんだけど、今月は全然(涙)
お陰で3週間も会えない(>_<)
すでに会いたくてしょうがないー。
会えなくて寂しいー。
干からびるー。
基本、連絡取らないしね。
向こうが何してるかなんて全然知らん。
想像はつくけど(笑)
でもさ、会わなくても平気かなぁって思ってたんだよね。
むしろそんな頻繁に会わなくていいやーくらいに考えてたし。
なのに現実は違ったわ(笑)
3週間以上会わなかった事ないから、これで会えなかったら何か変わるかなぁ。
とか思ったりもする。
想いが募るのか、否か。
明日から1週間、そしたら約束の日。
あ、一応のだけど。

| | コメント (0)
|

2015-09-15

あそこかそこか。

候補地は毎度2つ、あそこかそこか。
大体そこなんだけど、たまにあそこ、みたいな。
で、どっちがいい?ってLINEが入る。
あそこに行くなら沖縄料理食べたいって返信。
しかしあそこはまさにこの辺の人が集まる地帯。
誰に見られてるか分かったもんじゃない(笑)
でも結局あそこに決定。

本日の目標『沖縄料理と頭をなでなでしてもらう!』に決めいざ出陣。
我ながら可愛らしい目標だこと。

戦績はわたくしの全勝+おまけつき。

とある場所でぎゅっと抱きつき
ねぇ、ちょっと頭撫でて
ってお願いしたら
あたいの頭のてっぺんを指先でちょいちょいちょいって。
『え、なにそれ?』
『だってちょっとって言うから』
『違う!ふつーの!』
頭の回転が早いのは知っとるが、誰もとんちを利かせろなんて言ってない(笑)
まぁ、その後ちゃんとなでなでしてくれましたが。
沖縄料理もちゃんと食べに行ったし、その後スロット行って45,000円勝ち。
最近のわたくしは負けなし!素晴らしい!!

で、おまけ。

帰り際、ホームに降りる階段で。
一段先を降りる彼とそれに着いて行く私。
ねぇねぇ、って彼の洋服を引っ張ると
立ち止まって私の方に何?って顔だけ振り向き手を広げてハグの体制。
一段上にいる私はどう考えても、顔しか振り返ってない彼の正面から抱き着くのは物理的に無理。
だから、ちゅーしちゃおーと口を尖らせ彼の背中に抱き着いたら
意外や意外や、逃げると思ったら向こうからちゅーしてくれた。
ちゅっと一瞬でもなく普通にちゅーーーって。
お陰で階段を降りたら目の前で電車の扉が閉まってもうたけども(笑)
ま、3回くらい謝ったけどね。
別に怒ってたわけじゃないけど。
45,000勝ったから上機嫌だったのさ。
じゃなきゃ、そんなとこでちゅーなんて絶対しない。
だって、誰に見られてるか分かったもんじゃない場所ですからね(笑)

まぁ、そんなこんなで最近は結構仲良しよん。

| | コメント (0)
|

2015-08-09

男と女。

生まれ変わるなら絶対男がいいし、女なんてつまらないってずっと思ってた。
だって生まれた時から女だったから、女ってことに特別愛着も執着もなくて、スゴく可愛く生まれてきたわけでもないから恩恵にあずかったこともないし、男のが絶対楽しいでしょってすっかり隣の芝生は青い状態。
でも変わったなぁ、私。
女で良かったって生まれて初めて思ったし、生まれ変わるならまた女でいたいって思うようになった。
そんでもう一度出会いたいって。

それくらいすきだった。

今もすきなんだけどね、少し違う。
もういいかな、って思いが芽生え始めちゃったから。
仲は良いよ、前よりずっと。
デートらしいこともするし、一緒にいる時間も長くなった。
でもこれ以上は望めないと思ったら、なんか急に心が冷たくなった。
分かってたことなのにね。
それでもすきだから離れたいとは思わないけど、離れてもいいかなって。
きっと淋しいし泣くだろうけど、納得はするよ。
だってどう考えたって一緒にはなれないもん。
でもさ、ずるずる行きそうな気もする。
肝心な事は何一つ決められない2人だから。
もうしばらくはこのままで。
いつかサヨナラする時は、最初で最後の号泣してやる!


| | コメント (0)
|

2015-07-23

いい日

15時くらいは16時っていう、何とも適当な法則が出来上がっていたので、14時か15時と言われたら16時と想定するのが賢いワタクシ。
しかも、14時と言われてもいいように出動態勢を整えておくのも忘れずに。
でもねぇ、2時間もカフェに1人って結構辛いんだよねぇ。
やることなくて(笑)
ってそんな本日。
なんと珍しく14時に召集かかりました!
時間を潰すことなく、スムーズな運び。
いいねぇ。
そして、、14時から24時近くまで一緒にいたぜよ(*^_^*)
それだけでも十分幸せな話なんだけど。
カラオケ行きたい!って私のリクエストを珍しく聞いてくれて、しかーも
私のあれ歌ってこれ歌って攻撃にもしっかり答えてくれた!
その後はスロット行って1000円一発勝負で、ビッグとバケ引いて勝ち逃げー。
ご飯行こうって話から何故かダーツに行く話になって、4回対戦!
えぇ、全部負けましたとも(笑)
でも手取り足取り教えてくれたから、大分上達した!
そんなこんなで夕飯が23時になりましたとさ。
お陰で焼肉のはずがラーメンに。
ま、いっかー楽しかったから♪
でもさ、こうやって楽しい時間を過ごしてしまうと、人って贅沢になるんだよね。
それが怖いわー。
だって満足出来なくなるじゃん、そしたら不満が出ちゃうじゃん。
この前はこうだったのにー的な。
期待もしちゃうしね。
裏切られるって思ってても、もしかしたらって期待するんだよね、愚かだから。
アホだよねー。

次がどうなるかは分からないけど、口を尖らせてあからさまに不貞腐れる私の姿が見えます見えます(笑)
それでもすきだから行くんだよね、会いに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015-05-04

今日は私が見送る、そんな日。

私を見送ってから自分の電車のホームに行くのがいつものパターン。
だから今日もいつものように私の乗る電車のホームに行こうと歩いてる彼に

『今日は送ってくれなくても大丈夫だよ。』

と言った。

『いいよ、行くよ。』
『でも早く帰った方がいいよ。』
『んー、じゃあ10分までここにいて帰るか。』
『ううん、行こう。私がそこまで送るから。』

理由は省くとして、ホントは早目に帰らなきゃいけなかったのに夕飯とゲーセンまで付き合ってくれた彼に、見送りまでしてもらうのは申し訳なくて嫌だった。
多分、私が

『今日は送ってくれなくても大丈夫だよ。』

と言わなければ送ってくれるつもりだったからこそ、いつも通りの道を辿ってきたんだろうし。
その気持ちだけで十分嬉しかったからだと思う、何も考えずにすんなりとそう言ったのは。

『いいよ送らなくて。』

って言う彼の言葉を遮るように

『そこまでだから。』
って勝手に着いて行く私。
たかが50mの距離だけど、そんなほんのちょっとの時間でも一緒にいたいんだから着いて行くに決まってる(笑)
そして、ホームに降りるエスカレーターの手前で『バイバイ』って言いながら背後から抱きついてやった…まぁすぐに離れたど。

はいはいまたね、ってエスカレーターに乗る寸前で振り返ってハイタッチのように上げた彼の手に、いつもと同じく指を絡ませ『またね。』って返せば、そのまま手を振ってエスカレーターを降りて行く彼。
見えなくなるギリギリのところで振り返って手を振る彼に私も手を振る。

そこの駅はエスカレーターが少し短めで、一度降りたらしばらく歩いてまた次のエスカレーターで降りる仕様。
最初のエスカレーターの途中で一度姿は見えなくなるけど、エスカレーターから降りると併設してる階段の上からもっかい姿が見えるのが分かってたから、私の大すきな後ろ姿を見送ろうと階段上で出てくるのを待っていた。

期待はしてなかったけど、予感はあったよ。
振り返ってくれるんだろうな、って。

はい、正解(笑)

私がすんなり帰らないことがバレバレですよーって。
もう一度最後に手を振って、彼の姿が見えなくなるまで見てた、いつもとおんなじ。

何気ないことだけどね、それがあるとないじゃ全然違う。
彼からすればただの習慣で、誰との別れ際でもそうするんだろうけど、そんなことどうでもいい。
だって振り返ってくれるだけで嬉しいんだから。
乙女心よのぅ。

いや、ババァの戯言かのぅ(笑)

| | コメント (0)
|

2015-04-02

半分こ。

『どうせ一切れくらいしか食えないんだろ?』

一見さんお断り、のような店構えのお好み焼き屋さんで、ずっとメニューとにらめっこしていた私に彼が言ったこの言葉。
そう、一見さんお断りのようなこのお店のメニューは、長い間にらめっこして考える程品数はなく、むしろ1週間毎日行ったら土曜にはまた月曜と同じものを食べるくらいの数しかない。
よって、何頼もうかなぁではなく、1つ頼んでも食べきれないけど自分から少しちょうだいって言うのも気が引ける、んーどーしょー…って私の胸の内を察して言ってくれた、んだと思う、多分(笑)

『うん、食べれない。』
『じゃあ一枚頼んでそれ食えばいいじゃん。』

これでいいの?こっちにする?とメニューを指差した彼に、最初に選んだのでいいと言い、それと店長が今焼いてるのなんだろあれ食べたいと言えば、鉄板とメニューを交互に見て考える彼。

『鶏皮のネギ焼きだろ、あれは。』
『じゃあそれ頼むー。』

生中2杯にお好み焼き、それに鶏皮のネギ焼きを頼んでおしまい。
途中、生を1杯を頼んで半分こ。

一緒にご飯を食べに行くとこうやって半分こする事が多い。
食べたいものを2つ頼んで半分こ、食べきれないから半分こ。
私が食べ切れなくて残す事が多いことも分かってくれてるから、食べれる分だけ食べれば残りは食べてくれることも度々。
そういう何気ないことが幸せで、だからただ一緒にご飯を食べに行くだけなのに超楽しい。

あー私、とても安い女ね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015-03-23

メダルいちまい。

パンツ、靴下、Tシャツ、パーカー、ハーフパンツ、チェックのシャツ、ロンT、ブーツ、イヤフォン、マフラー、チョコレート、チーズケーキ、クッキー。
覚えてるだけでこれだけ。
ポッキー、メモ帳、飲みかけのジュース、メダルいちまい。
あげたものと、もらったもの。

『はい』
って会った瞬間に何かをくれる素振りを見せた彼に、思わず右手を出せば私の掌に落ちてきたのはメダルいちまい。
『なにこれ?』
『ん?メダル』
そんな事言われなくても分かるんですけど、と思いながらも
『くれるの?』と聞けば
『あげる』って。
20円の価値があるよ、なんて付け加えて。

全然いらないんですけどと心の中で悪態をつきながら、ありがとうって財布にしまったそのメダルいちまいは、今でも私の財布の中で500円のフリをしながらいる。
後生大事に、と言うわけではないけど、20円の価値のメダルいちまいをまだ私が持ってるなんて彼は思ってもないどころか、あげたこと自体忘れてるんだろうなと思うと、財布の中のメダルいちまいがとても哀れに思えてくる。
使ってあげた方がメダル冥利に尽きるのではないか、なんて。
まぁ、そのうち使いますよ。


たぶんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«例えば、その一言を言ったとしたら。